【レカルカ】歯髄幹細胞を培養している『クォーリーメン社』へお勉強に行ってきました! ~PART1~

12/2に歯髄肝細胞の培養をしている【クォーリーメン社】と
CFセラムやリップセラムに含まれるMAASの研修製造をしている
【ドクターズチョイス】へお勉強に行ってきました

レカルカ梅田先生が企画してくださり全国のレカルカ代理店オーナーが集まって社長からレクチャーをして頂きました。
改めて奥深さとこんなにも先端医療として用いられてるのだと感嘆せずにいられませんでした

このブログを書き始めた今から お伝えしたい事がたくさんありすぎて相当長くなりそうな予感がヒシヒシしているので(笑)
ユーザー様にとって重要な事を数回に分けて書かせて頂きます!

~~ 歯髄幹細胞培養液について~~
【レカルカ】 シムセラム セルクリームに含有されております。

まず 幹細胞の「幹」は元になる細胞 という意味です
幹細胞は分化(細胞が様を変える、変身、変化)する細胞です
心臓に移植したら心臓に変わる、腎臓に移植したら腎臓に変わるのです
お肌もそうです。老化した細胞を再生してくれる、衰えた細胞を分裂を
繰り返しながら若返らせていく事が出来るのです。

世界で幹細胞を培養した上清の再生因子を製品化しているのは
このクォリーメン社ただ1社のみですでに国際特許を取得しています。ブログ画像

今幹細胞のコスメ等流行っておりますが、本当に不死化した再生因子(幹細胞培養液)を含有しているのはクォーリメン社でつくられた歯髄幹細胞培養液のみで、こちらの幹細胞培養液を使用しているのは【レカルカ】のみです!

どんなに高価な幹細胞コスメを使っても皆様自身のお肌の修復再生をしてくれなければ意味がありません。
基礎化粧品ではレカルカが、クォーリメン社の第一号のオーダーカンパニーなのです

このクォーリメン社は世界特許を取得した不死化歯髄幹細胞培養液はすでに、先端医療として臨床試験を3,000人もの方に行っております。
IPS細胞シートと幹細胞培養液の静脈注射によるハイブリッドな治療法が今後糖尿病や移植しか方法がなあった心臓病、治らないと言われている肝硬変等の患者様に光をもたらす事となるそうです。

ブログ画像

 

 

 

ブログ画像

失った細胞を幹細胞が変わって維持してくれる
これがコスメにも含有できる時代になったのです

本題のレカルカコスメの内容や安全性はまた次にお知らさせて頂きますね

メディケアスキンラボ 斉藤みち

コメントを残す